留学体験記③
上海での体験記

img

上海/1年/上海交通大学

要 義寛(26歳)
大手電気メーカー勤務

留学先を選ぶ際最も大事なのは相手先の学内環境と授業内容だと思います。友人によると各大学に資料を請求しても詳しい内容のブックレットや納得のいく情報は入手しがたいということでした。

 そこで私は課外授業として学んでいるワールド外語学院の講師に留学の目的と留学先大学の評価についてアドバイスを求めました。先生方は自分自身の経験を踏まえ親身になってアドバイスしてくださいました。私はその情報を参考に上海の理工系大学に入学しました。
授業内容は次の通りです。

1.聞き取り
先生が先ず短い文章を話し、それを聞き取ってペアーでその内容について中国語で会話をしま す。また録音テープを聞き、その後で先生による解説を受けます。
2.会話
1クラス5~6名と少人数なので、発音も丁寧に直してくれます。会話力向上に大変役立ちます。テキスト1課中の会話文を取り上げ、文法とその他の表現方法を学び、練習で模範会話を行います。自分で話す時間が与えられるので、言いたいことを伝える表現力が身につきます。
3.精読
この授業は単語、文法の解説ばかりでなく、登場人物の心情を読むといった一歩進んだ内容です。又ゲーム形式で語彙を増やします。
4.作文
手紙、はがき、日記、招待状などの書き方の授業です。先生がテキストと離れた話をし、それを聞いて意見を述べたりもします。
5.HSK対策
文法解説があり、練習問題を解き復習するパターンで高得点を得られるように配慮されており発表回数も多く、記憶に定着しやすい形式で進められます。

どの分野の先生も、どうすれば留学生の語学力が高められるかと熱心に授業をしてくれます。


img

img

留学体験記へ
留学・ホームスティへ
トップページへ

(C) 2011 国際交流センター
ワールド外語学院