留学に関するQ&A

一覧にない疑問・質問は教室までお気軽にお問い合わせください。

Q.一人で留学することは大丈夫ですか?
Q.中国の治安はどうですか?
Q.学費、宿泊費をどうやって持っていきますか?
Q.寮の条件はどうですか?
Q.現地で病気になったらどうすればいいですか?
Q.留学期間中一時帰国したい場合はどうすれば良いですか?
Q.学期間を延長したい、また転校したい場合はどうすればよいですか?
Q.留学はやはり北京でしょうか?
Q.服装と荷物はどうしますか?
Q.パソコンは持っていったほうが良いでしょうか?


Q.一人で留学することは大丈夫ですか?
A.ほとんどの方が一人で申し込まれます。
当サポート情報室はあなたが希望する大学の選択、すべての手続きなどを責任を持って代行致します。
又、現地の空港まで出迎えを手配しますから、安心して留学に行っていただけます。
 


Q.中国の治安はどうですか?
A.夜は一人で出かけるときに少し心配ですが、大体は日本と同じと考えてよいでしょう。
 


Q.学費、宿泊費をどうやって持っていきますか?
A.中国留学費用の主な内訳は学費、宿泊費、登録費、教材費、食費などですが、学費、宿泊費、教材費は現地にして、大学に直接支払います。
諸費用はUSドルになっていますが、日本円、人民元でもOK。支払う方法は1年分を一括または半年ごとに支払うことです。
半年分の学費、宿泊費、食費をトラベラーズチェックで持っていき、入学手続き時に支払います。
現地の大学についたら学校内銀行口座を作り必要な費用を日本から送金する事ができます。
また外資銀行口座に外資預金をすることができます。また、中国人民元の銀行口座も作り、日常生活費を預金することができます。
 


Q.寮の条件はどうですか?
A.留学生の滞在は基本的には留学生寮になります。留学生寮は2人部屋が基本です。1人部屋を希望する場合は大学に相談しなければなりません。
用意してくれない大学もあります。部屋にはベット、勉強机、洋服ダンス、布団があります。
一番安い寮(3.5〜4ドル)はトイレ・シャワーが共同です。トイレ、シャワー、エアコン、テレビ・電話などの設備がつくと寮費は高くなります(6〜10ドル)。
日本では寮の希望を出せますが、どの部屋になることは決められません。
同室は日本人になることが多いですが、ほか韓国や東南アジアの国の留学生と一緒になることもあります。
 


Q.現地で病気になったらどうすればいいですか?
A.カゼくらいなら大学の医務室で十分ですが、安いし、便利です。医療費は自己負担になります。
入院治療、手術を受ける場合は外国人向けの病院にいくことをおすすめ致します。外国人向け医療施設においては技術、衛生面で日本と大差はありません。
治療費は高いので、海外保険に加入することをお薦め致します。
 


Q.留学期間中一時帰国したい場合はどうすれば良いですか?
A.友人の結婚式に参加したい、私用で一時帰国したい場合、まず直接大学の留学生事務所にて、帰国理由等を提出し、許可書類を必ずもらいます。
それから当地の公安局外事科にて、再入国の手続きをします。このように申請しないと再入国できない事になりますので、気をつけて下さい。
一年OPENの航空券をお持ちの方は大学の留学生事務室に依頼し、航空会社にて席を予約してもらいます。自分で直接航空会社に予約することも可能です。
 
 


Q.学期間を延長したい、また転校したい場合はどうすればよいですか?
A.留学延長したい場合は基本的にはご自分自身で、大学の留学生事務室に行き延長手続きをします。転校したい場合は自分で新しい学校を見つけなければなりません。
場合によっては推薦書が必要となりますので、当サポート情報室に電話してくだされば推薦書が用意できます。ただし、留学期間中学習態度が悪い、出席率、成績が悪い場合は、延長と転校が不許可になることもあります。
 


Q.留学はやはり北京でしょうか?
A.上海と北京のどちらへ留学に行ったら良いのでしょうかとよく聞かれます。確かに普通語の発音が、北京言語の発音を基準にしている点では北京で普通語を学ぶのは良いかもしれません。
但し、普通語は中国の全域に普及しており、どの大学も標準語で授業が進められてます。問題は街へ出かけたら庶民たちは自分の方言を使うことが多いです。
でも、普通語で声をかけると普通語で応対してくれます。従って中国のどこへ行っても、普通語を学ぶのにそれほど大きな支障はないと言って良いでしょう。
日本人の少ないところを希望する場合は、北京と上海を避けた方が良いでしょう。
 


Q.服装と荷物はどうしますか?
A.動きやすく、自分に合う普段着で結構です。セクシーな服装は避けた方が良いでしょう。
北京あたりの北方地域は冬は東京より寒いので厚着を多めに用意し、上海あたりの南方では東京と同じくらいなので、いつもの服装でよいでしょう。
荷物は多くもっていかないほうが良いでしょう。現地でほとんど買えます。
必要な最低限の荷物だけを持っていき、後は日本から船便または航空便で送るという手もあります。
だいたい荷物は航空便で1週間、船便で2週間〜1ヶ月かかります。
 
 


Q.パソコンは持っていったほうが良いでしょうか?<
A.中国でもインターネットは確実に普及しつつあります。ノートパソコンは日本で買ったほうが安く、使い易いです。
日本と同様にインターネット接続のためにプロバイダーと契約します。現地の大学に相談しましょう。
 



img

img

留学・ホームスティへ
トップページへ

(C) 2011 国際交流センター
ワールド外語学院